薄毛改善に増毛や植毛って効果があるの?髪に与える影響とリスクとは?

薄毛に悩んでいる女性って、とても多いですよね。

普段、人は見た目で判断されますから、いつまでも若々しくいたいと思っている方にとって、ヘアスタイルの問題はとても深刻です。

薄毛や脱毛で悩む方々の中には、増毛や植毛を行う方もいらっしゃいます。

増毛や植毛とは、どのように行われるのでしょうか?

また、リスクや危険性はないのでしょうか?

植毛とは、文字通り、髪の毛を頭皮の毛穴に植える方法です。

自毛を植える場合、一般的には、毛根ごと採取して株分けした髪の毛を、気になる所に、一株ごと植えていきます。

植毛した髪の毛は、残念ながら、100%定着することはなく、抜け落ちてしまうものもあります。

また、1本1本植えていくため、場合によっては、何度も手術をしなければなりません。

費用は、薄毛の範囲やクリニックによりますが、60万から200万以上かかるようです。

自毛を植える以外に、人工毛を植える方法もあります。

しかし、自分の本物の髪の毛ではないので、拒絶反応や、かゆみ、炎症を起こす場合があるので、あまりお勧めはできません。

一方、増毛とは、自分の髪の毛に、人工の毛を結び付けて髪を増やす方法です。

かなりのボリュームアップは期待できますが、せっかく残っている自分の髪の毛に、負担をかけてしまうため、脱毛に繋がることもあるようです。

また、髪の毛は伸びてきますので、定期的に増毛する必要があります。

1度の増毛のコストは植毛ほどかかりませんが、長期のメンテナンスを考えると、高額になってしまう可能性もあるので注意が必要です。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録


このページの先頭へ