薄毛が改善!睡眠と運動が髪を育てる?!

仕事や家事、育児に追われ、寝不足が続くと、頭の回転や、お肌の調子もパッとしないですよね。

睡眠不足などの生活習慣の乱れは、薄毛や抜け毛など、髪のトラブルにも繋がると言われています。

特に、睡眠は日々の生活にとって、とても重要ですが、髪にも多大な影響を与えています。

「髪は夜寝ている間に育つ」と以前、何かの広告にもありましたが、育毛には充分な睡眠を取ることが大切です。

夜更かしや睡眠不足は髪の生育にダメージを与え、成長を妨げてしまいます。

人は寝ている間に、成長ホルモンが分泌されます。

この成長ホルモンこそ、毛髪の生育にはかかせないのです!

ただ、いつでも睡眠を取ればいいという訳ではありません。

特に成長ホルモンの分泌が盛んになる22時~2時の時間帯に睡眠を取ることが重要です。

この時間帯は、人間の体が最も成長する時間と言われているので、毎日忙しくて、なかなか睡眠時間が取れないという方も、22時~2時の時間帯だけは、ベッドに入ることをお勧めします。

また、薄毛改善のためには運動することも大切です。

体を動かすことで、全身の血行が良くなり、頭皮にも充分な栄養が届けられます。

ウォーキングやジョギング、水泳、サイクリング等の有酸素運動は特に有効です。

1日30分程度の軽めの運動を毎日続けることが育毛には効果的です。

ただし、運動の後には、頭皮を清潔に保ち、適切なヘアケアも忘れないようにしてくださいね!

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録


このページの先頭へ