女性の頭頂部が薄毛になる主な原因

最近、薄毛に悩んでいる女性が急増しているようです。

特に頭のてっぺん、頭頂部や分け目のあたりなど、地肌が見えてくると、とても気になりますよね。

頭頂部だとなかなか自分では気付きにくいため、夫や子供に指摘され、初めて自分の薄毛を知り、ショックを受ける女性も少なくないようです。

そうなるともう大変!毎日気になってしまい、外出や人に会うのもなんだか消極的になってしまいます!(涙)

女性の薄毛は、男性のいわゆるハゲとはちょっとタイプが違います。

髪の量が減ったり、毛が細くなったり、色が薄くなったりして、女性の場合は、全体的にボリュームが減り、薄くなるのが特徴です。

そのため、分け目が気になったり、特に頭頂部の薄毛が目立ってしまうのです。

女性の頭頂部が薄毛になる主な原因は様々です。

ホルモンバランスの乱れや、歳を重ねたことによる老化、出産、経口避妊薬(ピル)の影響、行き過ぎたダイエット、ストレス、更年期、生活リズムの乱れ、パーマやカラー、間違ったヘアケア、または、病気が隠れていることもあります。

色々な要因があるため、薄毛を予防するためには、生活全体を見直す必要があります。

バランスのとれた食事、睡眠、規則正しい生活、そしてなにより正しいヘアケアをすることが重要です。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録


このページの先頭へ